気になる体臭の原因と予防

気になる体臭の原因とは「ニンニクとか焼肉とかニラ」などキツイ臭いの食べ物を食べると体臭にも影響します。この場合はブレスケアで口からスッキリさせるだけでなくローズ系の飴とかで体内から香りをよくしておく必要があります。ドン・キホーテにローズ系の口臭体臭をバラに変えるサプリが売ってますが「飲む香水」と呼ばれ、一日二粒でも飲むと良い香りが漂い、印象が良くなります。いつも清潔にすることです。特にワキとか足の裏、頭などは綺麗にしておく必要があります。足はわかりにくい体臭場所です。裸足もいいけど、靴に良い香りがするスプレーして下から良い香りが立ち上ってくるようしたいです。どうしても今体臭なんらかの形でしてるなあと思えばザグザグでもセガミでもいいので付け刃だけど、スプレーや香水をふりかけておくことをオススメします。購入してなくてもテスターがやたらとザグザグとかあるので有効活用すればいいのです。仕事後、デートだけど汗臭いけど何もできないなんて時に役立ちます。まずはテスターからの気になったものは購入のパターンが王道です。香水にしても香りグッズはつけすぎると体臭と混じるので注意です。しかし、稀にスイーツな体臭男子もみかけますが、羨ましいなあと思います。

体臭は全てのものにあります。これは動植物全てです。犬猫を飼っている家は、一歩玄関を入るともう匂いますね。したがって、人間も皆匂いを持っています。そのため犬が足跡を追うことができるのです。この体臭を「0」にすることは難しいですね。人も年齢によってホルモン等も変わってきます。そのため歳をとると加齢臭が出ますね。これはいくらお風呂で石鹸をつけて洗っても、すぐに出てきます。そこでこれらの体臭を少なくする努力ですね。女性等は香水等でごまかすこともありますね。男性にも化粧水も香水等もあります。

私はエイトフォーで脇の下の汗をごまかしていました。会社に行っているときはタオルと下着とエイトフォーを持っていきました。帰りにはトイレで体の汗を拭きとり、エイトフォーを塗っていました。その後下着を取り替えました。せめて電車の中では不快な匂いを少なくする努力だけはしていました。会社を辞めてからは、ドクダミ茶を飲むようにしました。このドクダミ茶を飲んでいると体臭が抑えられるのです。心なしか自分では分からないようになりました。おならもウンチも臭くないのです。何かの成分が効くのだと思います。もう少し若いころに知っていれば良かったと思いました。

参考:【チチガ対策】チチガのニオイ対策におすすめのクリームを教えます
URL:http://xn--mckyba1935bk06a.xyz/